バイオエタノール暖炉

最近、流行っていますね

バイオエタノール暖炉

自宅にいながら焚き火と同じような自然の炎の揺らめきを楽しむことができるんです(^-^)

専用のバイオエタノールを使うのが特徴。

すぐに火をつけることができるので、火おこしのめんどくささもありません(・∀・)b

とは言っても、

デメリットもあります

暖炉と言っても、

暖かくはありません(^^;)

あくまで観賞用なので、もし、暖炉代わりに購入を考えているなら注意が必要です

もちろん、家の中でも室外でも使うことが可能ですよ。

バイオエタノール暖炉の燃料

バイオエタノールとエタノールと書かれているのでアルコールと同じようなものですが

バイオエタノールはトウモロコシやサトウキビから作られているのでとても環境的(^-^)

ただ、注意が必要なのは専用のバイオエタノールを使う必要があることです。

間違っても、消毒用のエタノールや灯油、ガソリンなんて入れたらだめです(>_<)

ガソリンでも入れようものなら、火をつけた途端に爆発ですね(゚д゚)!

バイオエタノール暖炉の燃費

燃費はそれぞれ

上で紹介しているバイオエタノール暖炉の燃費は

バイオエタノールを満タンに入れて、1時間30分から2時間程度

これも、使っている周りの環境に左右されるのでバラバラです

バイオエタノール暖炉をキャンプに持っていく

可能ですね(・∀・)b

卓上用ならバイオエタノール暖炉をキャンプに持っていくことも可能

キャンプ場の中には焚き火禁止というところもありますから

そんなキャンプ場で炎を眺める一つの方法としてもありですね(・∀・)b

丸がたのバイオエタノール暖炉もありますよ

バイオエタノール暖炉の壁掛け

なんと、

バイオエタノール暖炉を壁掛けにすることも可能なんですよ( ̄▽ ̄)

正直、

めっちゃオシャレでカッコいいいです(・∀・)b

想像してください

夜に、ゆったりソファーに座りながら

ジャズでも聞いて、お酒を飲んで

本物の炎を眺める

なんとも贅沢でのんびりできる時間の使い方ですね(・∀・)b

値段は手ごろ・・・とは言えませんが、

検討の余地はありますよね( ̄▽ ̄)

壁掛け用のバイオエタノール暖炉

ちょっと検討してみたいアイテムの一つです(^-^)