エサンベ鼻北小島

エサンベ鼻北小島が無くなった!?

という話だそうです。

北海道の猿払村にあるエサンベ鼻北小島ですが、見えない・・・なんて言われているそうです。

つまり、もともとあった小さな小さな島が無くなってしまったということ。

つまり、その分領海が狭まるということ。

つまり、その分、漁や調査をするための海が狭くなったということ。

これって、とても重大だと思います。

島の基準って満潮時に海上にあることだそうです。

でも、エサンベ鼻北小島は今のところ満潮時には見えない。でも、領海の基準は干潮時に見えればいいみたい。

でも、干潮でも見えないそうな・・・

ということで、現在、海上保安庁が調査に当たっているそうですよ。

日本が小さくなってしまうかもしれない。これは重大なことです(>_<)

小さくなった原因は流氷によって削られてしまったということだそうですよ。