ETC車載器が2020年以降使えなくなる

国土交通省と高速道路会社6社等からの発表になります。つまり・・・確実に使えなくなると言うこと(;゚Д゚)!

概要はこのようになっています。

2020年12月1日以降、一部のETC車載器が使用不可能になります。

この一部と言うのは『2007年(平成19年)以前に技術的認定を受けた一部機種』だそうですよ。

ここでポイントは2007年に販売されたものではなく、技術認定を受けたものつまりは作られたものだということです(>_<)

難しい話は専門家にお願いするとして、結果、使えなくなるETC車載器があるということは事実なので注意が必要ですね(>_<)

更に厄介なことがあるんです。この使用できなくなる機器の調べ方は各メーカーに問い合わせをしなくてはいけないということ(;゚Д゚)!メンドクセ~ですね(^_^;)

まぁ余程型落ちしているのを買っていなければ購入時期と製造時期のずれはそれほどないと思いますが・・・念のため確認が必要になりますよね。

更に困った事実もあります

2030年にはさらに多くのETC車載器が使えなくなるそうです(;゚Д゚)!

こちらはセキュリティー関連の変更によるものだそうです。

こっちは自分で確認することができるみたいですよ(^_^)

詳しく書いてくれているサイトがあるので参考にしてください⇒http://news.livedoor.com/article/detail/15306226/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする