北海へそ祭り

北海道富良野市って聞くと何を思い浮かべますか?

やっぱりこれ↓

ラベンダー畑ですよね。

富良野と言えばやっぱりラベンダー畑を思い浮かべると思います。でもね、富良野にはラベンダー畑だけではないんですよ。

とても面白いお祭りがあるんです。

その名も『北海へそ祭り』なんて名前なんです(^O^)

名前の通り・・・へそがメインです(・∀・)b

これは楽しいです。さらにいいことに、観るだけではなく参加することも可能!しかも!!当日参加も可能なのが魅力的ですね(・∀・)b

北海へそ祭りは2日間にわたって行われるのですがその両日ともへそ踊りが開催されるので、まず1日目に下見をして2日に参加するでもいいですし、1日目から参加するのもありですね。必ず面白いですからね(^_^)

北海へそ祭りの開催日

北海へそ祭りの開催日は決まっています。第3回行こうでは開催日が固定されていてわかりやすいです。

お祭りって人が集まってほしいという理由や準備をする人で確保等の理由により、土日を利用するため日程が流動的に毎年変わることが多いですよね。

でも、北海へそ祭りはそうではなく、毎年同じ日にちに開催されるんです。2017年も2018年も2019年もそれ以降の年でも北海へそ祭りは7月28日・29日に開催されます。

つまり、行きたいなら1年前からでもこの日の仕事を休みにするために調整していくことも可能ですし、届け出をしておくことも可能ですよね。

「2019年7月28日・29日は有給を頂きます!!」

と、1年前から言っておけば何とか休むことも可能でしょうし、それを目標に仕事を調整していってもいいですよね(・∀・)b

上司に『なんで?』と聞かれたら「北海道富良野市で腹踊りしてきます(・∀・)b」って胸を張って言いましょうね(^_^)

と言うことで、今年も来年も再来年も7月28日・29日の富良野駅近くではお腹に絵を描いて楽しそうにへそ踊りをしている人が大勢集まっていますよ。

北海へそ祭りに女性が参加!?

北海へそ祭りってお腹に大きな顔の絵を描いて踊るんですが・・・男性は上半身裸になってお腹一面に顔を書いています。

それでは・・・女性は?と言う疑問が浮かびませんか?

もしかして・・・なんてことを想像してしまうかもしれません( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、残念ながらその想像は外れます(^_^;)男性は上半身裸でお腹一面に顔を書いているのですが、女性の場合は水着を着たり、Tシャツを胸のところまでまくってその下に顔を書く形になります。

なので、女性の方も安心して参加することが可能になります。

北海へそ祭りの腹図ってどんなの?

と言うことで北海へそ祭りって実際どんなお祭りかと言うと・・・

お腹に一面に顔の絵を描いて踊ります(・∀・)b

こんな感じの絵になります⇒北海へそ祭りの画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする