イブルのキルティングマット

イブルのキルティングマットいいみたいですね(^-^)

赤ちゃんにも優しい作りになっているみたいです(・∀・)b

ちなみに・・・イブルって何???

イブルというのは

イブルはもともと韓国発祥のキルティングのお布団のことを言うみたいですね

と、言うよりも、

韓国語でイブル=布団

みたいですね(;・∀・)

つまり・・・

イブル布団と書いていたらちょっとおかしなことになっているということです(;’∀’)

で、キルティングマットというのはキルト加工が施されたマットなので、

イブルのキルティングマットというのはキルト加工されたお布団と言うことですね(^-^)

イブルのキルティングマットは赤ちゃんにも最適

イブルのキルティングマットを調べると赤ちゃんと一緒に紹介されていることが多いと思います

赤ちゃんと一緒に撮影をしたら何だか可愛らしく見えるから・・・と言うこともあるかもしれませんが(;’∀’)

イブルはとても肌に優しいみたいですね。

つまり、敏感肌の赤ちゃんでも安心して使えるくらい柔らかな肌触りと言うことですね(・∀・)b

コットン100%のものがほとんどです

化学繊維では赤ちゃんの柔らかい肌を傷つける恐れもありますしね(;・∀・)

それに、適度な柔らかさもあるので赤ちゃんのプレイマットにも最適ですし、

ラグやベットカバー、ソファーカバーなんかにも使うことができる万能なキルティングマットです(・∀・)b

イブルのキルティングマットのサイズは

様々ありますね(^-^)

だから用途に合わせて使うことができるので便利です(・∀・)b

ちなみに、多いサイズは

150×200

200×200

100×150

ですね。

それ以外にも、170×230、190×240、130×190、140×100

というサイズや他にもラインナップはたくさんありますね(^-^)

シングルベットのカバーとして使うなら150×200が良さそうですし、

ラグとして使うなら、部屋の大きさにもよりますが200×200がいいかもしれません

赤ちゃんのベッドカバーなら100×150もあれば十分

と、いろいろサイズがあるので用途に合わせて使うことができます。

イブルのキルティングマットは洗濯機で洗うことも可能ですし、とても乾きやすいのも使い勝手がいいポイントですね(・∀・)b

イブルのキルティングマットのおすすめ

イブルのキルティングマットを検索してみるとたくさんの店舗から販売されています。

サイズは似たようなものですが、同じサイズでも値段が大きく変わる場合があります(^^;)

ということで、個人的におすすめなイブルのキルティングマットはこれ

オルのイブルです(^-^)

滑り止めはついていませんが、製造国がちゃんと韓国なんです(・∀・)b

イブルのキルティングマットの多くの製造は中国ってところがありますが・・・せっかく韓国発祥のお布団なんですから製造は韓国が良くないですか?

サイズは柄にもよりますが、クラウド柄では100×75、150×200、200×200があります。

柄はスター・ストライプ、バブル柄がありますよ。