iPhoneの保護フィルム

スマホとタブレットの画像

iPhoneをお持ちの皆様・・・iPhoneでなくてもいいんですけどね(^_^;)

スマホならなんでもいいです。

で、スマホカバーには何を使っていますか?

何もつけない人や手帳型や背面だけのカバー、または、保護フィルムという3つに分かれると思います。

最近では手帳型のカバーを使っている人が多いのですが・・・私はもっぱら保護フィルムを使っています。

年々スマホのサイズが大きくなるので、さらにカバーをつけたりするともう片手で操作できる手軽さがなくなってしまいます(>_<)なので、少しでもそのままの大きさで使っているのですが、何もつけないのはちょっと心配ですよね。

iPhoneに限らずスマホの液晶画面はすぐに割れてしまいますから(^_^;)

iPhone 保護フィルム おすすめ

ここで、iPhoneユーザの方におすすめの保護フィルムをご紹介したいと思います。

いきなりですがすみません(^_^;)

でも、この衝撃吸収保護フィルムは優秀ですよ(・∀・)b

名前は

『ラプソル』

といいます。知っている人も多いかもしれませんね。

何といっても衝撃吸収フィルムの中で売上No.1なんですからね。シリーズ売上累計は60万個にも及びます。

このラプソルの特徴は何といっても、全面をフィルムで覆うことができるようになっているということなんですよ。

よくある衝撃吸収フィルムは液晶画面のみを保護してくれるようになっていますよね。それに、淵まではカバーしてくれていない・・・

それに比べてラプソルは淵もバッチリ、背面もバッチリ、さらには側面までフィルムで覆うことができるんですよ。

これならケースに入れているような安心感がありますよね。フィルムなのに。

ラプソルが気になる人は公式サイトをチェックです⇒iPhone・タブレットフィルムのお店『Wrapsol(ラプソル)』

iPhone 保護フィルム 貼り方

iPhoneの保護フィルムでおすすめなものはラプソルと言う衝撃吸収保護フィルムなんですが、全面を保護してくれるということで貼り方が大変なように思えますが・・・

それは開発側も考えてくれています。

なるべき綺麗に貼れるように作られていますね。

不器用の人でも貼れると思いますよ。これなら。

iPhone 保護フィルム いらない

昔は私も保護フィルムなんていらないと思っていました。

何もつけなくても大丈夫!落とさへんから!!

なんて、何の根拠もなく言い切っていましたね。そして、落下。画面がバリバリに割れたのを覚えています(ーー;)。

割れたスマホ

それ以来はもう、iPhoneには保護フィルムを必ず付けるようにしています。

100均のものでもいいんですが、ただ、液晶画面だけなんですよね。

そうすると、落とした時に液晶は大丈夫でも、ボディーが凹んだりしてしまいます。

これはこれでちょっとカッコ悪んですよね。スマホが凸凹していると・・・

なので、ラプソルなんです。

全面を衝撃吸収フィルムで覆うので落下程度の衝撃ではなんともありませんからね。

なんだかんだでやっぱり、スマホケースよりも見た目も使い勝手もいいフィルムが一番ですよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする