杭全神社夏祭り

大阪府大阪市平野区に杭全神社(くまたじんじゃ)という神社があるのですが・・・そこでは毎年7月に杭全神社夏祭りなるものが行われています。

まぁ一般的な夏祭りです。

ただ、杭全神社夏祭りのだんじりは大阪でも指折りのだんじりです(・∀・)b

杭全神社夏祭りの場所

主に杭全神社が開催場所になるのですが・・・町内全域でだんじりや神輿、太鼓台が巡行します。

最終的には杭全神社に帰ってくるので時間をみてどこに行くかを決めておくといいかもしれません。

杭全神社夏祭りの日程

杭全神社夏祭りは7月11日から14日の4日と決まっています。

その中で、だんじりが登場するのが12日と13日。

太鼓台と神輿は11日と14日になっています。

杭全神社夏祭りの通行止め

杭全神社夏祭りではだんじりや神輿等が街中を行きかいますから当然通行止めが発生してしまいます。

詳しくはパンフレットで通行止め等の時間を確認しておくことが大切なんですが、杭全神社夏祭りに参加するのなら自動車よりも公共機関を利用するのがベストだと思います。

夏祭りですし、暑いですし、ビールが飲みたくなりますからね(・∀・)b

杭全神社夏祭りの見どころ

杭全神社夏祭りの最大の見どころはなんと言ってもだんじりです。

特に、九町合同曳行です。

九町合同曳行は9台のだんじりが南港通で競演を繰り広げてくれるのですが、迫力満点になります。12日の午後9時45分ごろから行われますのでそれまでに、南港通りで場所を確保しておくといいかもしれませんね。

次の日にはこれまた9台のだんじりが4時間半くらいをかけて宮入を行います。これもまた人気がある杭全神社夏祭りの見どころになりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする