ノーベル賞

C型肝炎

有名ですよね

昔の注射器の使いまわしで、C型感染が広がってしまって、今もなお苦しんでいる人がたくさんいます(>_<)

このC型肝炎の治療がまた難儀なんです。

今はそれほどでもないですし、ウイルスを体内からなくすことも可能になりましたが、

昔はインターフェロンという薬しかありませんでしたね(>_<)

そして、このインターフェロンの副作用がとてつもないんです(゚д゚)!

それなのに、効果も十分ではない・・・

C型肝炎の経過としては、

慢性肝炎になり、肝硬変、最終的には肝臓がん・・・

肝臓の疾患は苦しいですからね(>_<)

C型肝炎に感染したらもう絶望しかありませんでした・・・

で、

今回のノーベル賞ですが、

受賞したのがこのC型肝炎を発見した人たちだそうです

正直・・・

えっ!今更!?

って思ってしまったのですが(;’∀’)

C型肝炎の発見の前にはA型でもB型でもないウイルスなんて言われていたみたいですね。

それを、研究によって新しい肝炎ウイルスとしてC型肝炎ウイルスを発見

そして、研究は続き、完治が難しかったC型肝炎ウイルスを排除することができるようになったんですね。

今回、ノーベル賞の医学・生理学賞が発表されたのですが、

今月は12日までそれぞれのノーベル賞の受賞者が発表されていくみたいですね。

それよりも・・・

ノーベル賞って、医学・物理学賞以外に物理学賞、化学賞、文学賞、平和賞、経済学賞

なんてあるんですね。

でも、経済学賞は正式にノーベル賞とな認められていないみたいです(゚д゚)!知りませんでしたね~

こんなことがない限りノーベル賞に関して調べる機会もありませんでしたからね(;・∀・)まぁ知っていて当然のことなのかもしれませんが・・・(>_<)

ということで、

今年は日本人のノーベル賞受賞者は出るのかな?

話題になっていないところを見ると・・・いないのか?

どのように選考されているのか知りませんので、12日までの発表の中に日本人がいることを願います(>_<)

そうなれば、

また、記事にしようかな~って思います。

ただ、ノーベル賞の物理学とか化学とか・・・

意味わからない内容なので理解できませんけどね(;・∀・)