森林香

残念ながら『パワー森林香』は蚊取り線香とは違うみたい。

違うと言っても、使い方は同じで線香状のものに火をつけて、その煙で防虫効果を発揮するもの

では、何で蚊取り線香と違うのか?

森林香は蚊取り線香とは違う理由

このように書かれていましたよ

蚊取り線香を名乗るには、国の規定にのっとった薬剤の分量を遵守する必要があります。(https://camphack.nap-camp.com/5013より)

つまり、森林香は蚊取り線香よりも有効成分をたくさん含んでいるから効き目は抜群だけど、蚊取り線香とは違うんだよ( ̄▽ ̄)

と言うことですね(・∀・)b

森林香の有効成分は

上でか既定の薬剤の分量以上のものを利用しているとかいていますが、

森林香の有効成分は『メトフルトリン』というもの

それに対して蚊取り線香の有効成分は『ピレスロイド』というもの

一見違うような成分なのですが、調べてみるとこの二つは親戚(?)みたいなものだそうです

ピレスロイドというのはピレトリンに似た化合物という意味たそうです。

このピレトリンはジョチュウギクと呼ばれる花に含まれる天然成分だそうですよ。

つまり、何が言いたいか?

蚊取り線香に使われているピレスロイドも森林香のメトフルトリンも親戚で、もともとは天然殺虫成分からきているもの。

だから、防虫効果はあるけど人体に入ってもすぐに分解されて体外に排出するよ(・∀・)b

と言うことです。

森林香の効果について

森林香のパッケージに書いてある森林香の効果のある適用害虫としては

『ユスリカ』『チョウバエ』『アブ』

だけなのですが、

本家蚊取り線香の有効成分「ピレスロイド」と森林香の「メトフルトリン」は元は同じようなもの。

なので、蚊(いわゆる藪蚊)やブヨにも効果を期待してもいいのでは?と思います。

私の家の近くにもブヨがたくさんいるのでその対策として、この森林香に注目したんです(・∀・)b

だって、森林業の人が愛用しているんですから( ̄▽ ̄)

森林香の持続時間

森林香の持続時間は5時間程度

蚊取り線香は6時間~7時何と言ったところなので

若干持続時間は少ないです。

それでも、効き目が高いのは魅力的。アウトドアや釣り、キャンプ、園芸等で外に出ていても5時間毎に付け替えるくらい虫刺されを防げるのならたやすいものです(・∀・)b

森林香はホームセンターで販売しているのか?

初めて森林香を知って、ネットで販売しているのは確認しました

楽天、Amazonともに販売されています

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【児玉商会】富士錦 パワー森林香/赤箱(30巻入) JAN:4971833010145
価格:2080円(税込、送料別) (2020/8/2時点)

楽天で購入

ちなみに、森林香の最安値は送料等を考慮した場合、Amazonからの購入が最安値だと思いますよ(^-^)

ただ、

一度、現物を見てみたくてコメリやコーナン、アヤハディオ、ムサシ、ビバホーム等のホームセンターや各種ドラッグストアも見て回ったのですが・・・ありませんでした(^^;)

私の住んでいる近くの店舗にないだけで、他の地域のホームセンターでは販売されているかもしれませんが、

見て回るよりもネットで買う方が時間もお金も節約できると思います(>_<)

何かのついでとはいえ、寄り道するとそれなりに時間も燃料代もかかりますからね(;・∀・)

森林香のケース

森林香にはケースがセットになって販売されているものもあります

赤くてとても目立つケースです(^^;)

このケースは腰につけて移動も楽にできるようになているので秀逸なケースなのですが、

見た目が・・・という人は同じようなケースもたくさんありますし、

蚊取り線香が入るケースなら森林香もいれることができると思いますよ(・∀・)b

それ以外にも森林香をオシャレで可愛らしい台においてもいいかもしれませんね(・∀・)b

ということで、

森林香おすすめです(・∀・)b

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする