スナメリ

スナメリの群れが漁船の周りに群れているそうですよ!

岡山県の瀬戸内海で漁に出ている漁船の周りにスナメリが寄ってくるそうです

スナメリは警戒心が強いらしいです

それなのになぜ・・・?

記事を読み進めていると、

その漁船は定置網漁を行っていて、引き上げた定置網の中で売り物にならない魚はリリース

その魚をスナメリがパクリ!

食べるそうです(゚д゚)!

何だか餌付けのようになっていますが、漁師さんは故意にしているわけではないので餌付けではないですね(;・∀・)

そして、これは10年ほど前から続いているそうな・・・

時間を掛ければどんな動物でも心が通じるのか?

って思ってしまう話ですね(^-^)

スナメリはイルカと同じでハクジラの仲間みたいです

瀬戸内海では生態系の頂点だそうですが、その生態はまだまだ解明されていないみたいです。

そして、

瀬戸内海の魚が減少するにつれ、スナメリも減ってきているそうです。

この漁師さんのおかげで生き延びているスナメリも何頭もいるでしょうね(^-^)

この記事は山陽新聞さんのサイトに詳しく書かれています⇒山陽新聞公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする