トバスイ

トバスイ

新種のシダムシだそうですよ(^-^)

しかも、国内で発見できたのは90年ぶりだそうですよ(゚д゚)!

ところで・・・シダムシって(^^;)

と言うことで、調べてみると・・・

節足動物の一種だそうです。節足動物と言えばエビやカニと同じ。

シダムシって名前だからてっきり植物だと思ったのですが・・・違っていましたね(;・∀・)

そして、ヒトデの体内に寄生しているそうです。

よくわかりませんが、日本では5種確認されていて、世界では31種だそうです。

まぁ・・・

大きさは幅46ミリ。そして、ヒトデの体内に寄生しているし、そもそも深海生息しているヒトデと言うことを考えると・・・

実際に観ることはできないですね(;・∀・)

でも、今鳥羽水族館で標本を展示しているみたいですよ(・∀・)b

気になる人は鳥羽水族館まで足を運びましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする