銚子川

銚子川・・・三重県南部にある川なんですが・・・

とってもきれいなところなんですってね。

何がきれいか?水質です。

条件が良ければ30メートル先まで見えるくらい透き通っているそうですよ!!!

以前何かで知って、それから行ってみたいな~って思っているのですがなかなか行く機会がなくて・・・

この度、NHKでこの銚子川が取り上げられていたみたいです。つまり、来年からは観光客が増えるかもしれませんね(>_<)

と言っても、人は忘れる生き物ですから、ほとんどの人が来年の夏には忘れているのでは( ̄▽ ̄)と思っているのですが、私もその中の一人にならないようにしないといけないんですけどね(;・∀・)

この銚子川でがどの川でも本当は起きているはずですがそれをみることはなかなかできない現象があるそうなんですよ。

それが、『ゆらゆら帯』と地元民が呼んでいる現象なんですって。

河口付近では川の淡水と海の海水がまじりあいます。でも、この二つの比重は違います。

塩分を含んでいる海水のほうが淡水よりも重いんですよね。なので、河口付近ではこの二つが混ざり合うことなく層をなしている。その層の境がゆらゆらした感じで見えることから『ゆらゆら帯』と言われているみたいです。

どの河口付近でも同じ現象は起きているのでしょうけど・・・水質が汚いせいで見ることが出来ないんですね(^_^;)大昔はどの川でも見ることができたんでしょうけどね・・・

さて、来年はこの銚子川にキャンプしに行きたいな~って今から計画を立てたいと思います!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする